開催一覧に戻る

セミナー概要

日時:
2014年07月17日(木) 13:30~16:30  受付開始時間:13:30
会場:
山形県産業創造支援センター マルチメディアホール
住所:
〒990-2473 山形県山形市松栄1-3-8 会場MAP
主催:
日本アバカス株式会社/ヴイエムウェア株式会社
協賛:
ヴイエムウェア株式会社
定員:
30
テーマ:
  • サーバ仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • 公共/教育機関向け
  • パブリッククラウド
概要:
<<<< 仮想化の”今”とそれを実現する最新ソリューション! >>>>

各企業様におかれましては、仮想化を導入する場面がますます増えており、仮想化が一般的となりつつあります。しかしながら、「仮想化の導入は難しい」「ハードルが高い」と思われている管理者様も少なくないかと思います。また、XPのサポートが終了、Windows Server 2003のサポートが2015年7月に終了することに伴い、「集約」「効率化」「柔軟なシステム」といったキーワードで、悩まれている管理者様も多いことと思います。 本セミナーでは、最新の仮想化事情から、コスト削減を含め最適かつ柔軟な環境を構築するためのソリューションを、事例・デモを交えご紹介いたします。是非この機会に本セミナーにご参加いただき、最新の仮想化ソリューションをご体感ください。
プログラム:
開始 終了 内容
14:00 15:00

サーバー仮想化によるコスト削減から運用効率化、その先へ
<講演内容> XPサポート終了が終わったと思ったら、来年にはWindows Server 2003がサポート終了となります。本セッションでは、仮想化技術を活用し、柔軟かつリスクの少ない次世代IT環境をどのように構築するのか、また、仮想環境構築後のパフォーマンスの維持管理は複雑で、難しい課題です。初級編として、効果的に統合率を上げたい、リソースの無駄遣いをなくしたい、計画的にハードウェアを導入したいといった悩みを解決する方法も解説します。


ヴイエムウェア株式会社
パートナー事業本部 広域パートナー営業部
シニアパートナーマネージャ
 小倉 淳史

15:00 15:30

休憩

15:30 16:30

デスクトップ仮想化
~メリットの再確認とNext Step~
<講演内容> Windows XPのサポート終了をきっかけに、デスクトップ環境の見直しを検討される方は多いでしょう。理想のユーザー環境を実現する手段として、デスクトップ仮想化が選択される理由を改めて理解し、それぞれに最適なアプローチを見出す機会となるよう、VMwareのEUC(エンドユーザーコンピューティング)について解説致します。

ヴイエムウェア株式会社
パートナー事業本部 広域パートナー営業部
シニアパートナーマネージャ
 小倉 淳史

16:30 17:00

質疑応答

※講演内容・講演者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

日本アバカス株式会社 営業本部 セミナー窓口担当  安部 和賢
E-mail:kazumasa_abe@abacus.co.jp
TEL:023-632-5550


セミナーは終了いたしました。

セミナーは終了いたしました。
開催一覧に戻る