開催一覧に戻る

セミナー概要

日時:
2014年07月23日(水) 14:00~17:00  受付開始時間:13:30
会場:
伊藤忠テクノソリューションズ本社 セミナールーム(霞が関ビル20階)
住所:
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル 会場MAP
主催:
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/ヴイエムウェア株式会社
協賛:
株式会社ネットワールド
定員:
50
テーマ:
  • サーバ仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • 公共/教育機関向け
  • パブリッククラウド
概要:
仮想化技術の進展で、1つの物理ハードウェア上で複数の仮想サーバが立てられるようになり、コスト削減が可能になりました。しかし、その一方で仮想マシンの台数は増え続け、仮想環境の中身はますます複雑化してきているのが現状です。今、この仮想環境を「見える化」しなければ、トラブルシューティングの長期化やリソースの無駄遣いが多々発生し、結果的に運用コストの増大を招いて企業経営を圧迫することになります。
本セミナーでは、そんな課題を解決するために、vSphere with Operations Management(vSOM = ブイソム)をご紹介します。複雑になったVMwareの仮想環境をどうすれば可視化できるのか、事例を交えてわかりやすく解説いたします。
プログラム:
開始 終了 内容
14:00 14:10

ご挨拶

14:10 15:00

『サーバ運用にまつわるお困りごとをスッキリ解決します。』
VMwareはサーバ仮想化技術を提供する事により、お客様のインフラ環境の最適化をご支援してまいりました。
本セッションでは、仮想化技術がサーバ運用においてどのような課題を解決してきたかを振り返るとともに、その仮想環境を更に効率的に運用することができる
「vSphere with Operations Management(vSOM = ブイソム)」をわかりやすくご紹介いたします。

ヴイエムウェア株式会社

15:00 15:50

『簡単導入・楽々管理!vSOMがもたらすメリットとは』
視覚的に優れ、わかりやすい分析結果をご提供する「vSOM」は、現在お使いの仮想化基盤に対し簡単に導入できるソリューションです。本セッションでは、複雑化した仮想環境を"可視化"する「vSOM」の各種機能や、障害対応やリソース管理など日々の運用にもたらすメリットをご紹介いたします。
また、実際のデモ画面を通して、導入後の操作や運用をイメージしていただく事が可能です。

株式会社ネットワールド

15:50 16:00

休憩

16:00 16:40

『数多くの経験から学んだ仮想化運用管理に必要なこと』
CTCでは仮想化技術黎明期より、「VM Pool」のブランドのもと、数多くの仮想化基盤をお客様にお届けしてまいりました。その間、仮想化運用に関する様々な案件の中で、「VM Pool」の管理ツールとして「vSOM」採用するに至りました。
本セッションでは実際にお客様から寄せられた相談内容とそれに対する「vSOM」の必要性についてご紹介させていただきます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

16:40 17:00

質疑応答、個別相談会

※講演内容・講演者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス企画推進部
E-mail:mrc-info@ctc-g.co.jp
TEL:03-6203-4343


セミナーは終了いたしました。

セミナーは終了いたしました。
開催一覧に戻る