開催一覧に戻る

セミナー概要

日時:
2014年07月03日(木) 14:20~17:30  受付開始時間:14:00
会場:
ルーセントタワー16F  セミナールーム オバーリン
住所:
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 16F 会場MAP
主催:
ジャパンシステム株式会社/ヴイエムウェア株式会社
協賛:
株式会社ネットワールド
定員:
30
テーマ:
  • サーバ仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • 公共/教育機関向け
  • パブリッククラウド
概要:
仮想化ソリューションは、運用管理負担の低減、高い拡張性/伸縮性といった大きなメリットがあるのに加え、BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め、一般企業や自治体、官公庁においてもますます導入の拡大が進んでいます。

本セミナーでは、IT環境のシステムインテグレーターとして長年に渡り豊富な実績を持つジャパンシステムと、仮想化ソリューションのリーディングカンパニーであるヴイエムウェアにより、進化し続ける仮想化ソリューションの最新動向をご紹介するとともに、仮想化で実現するアプリケーションの延命やOS移行の事例などを、メリットや効果を含めて具体的にご紹介します。

「自社は、どのような仮想化が出来るのか?」などセミナー終了後に個別相談対応も可能ですので、お申込の際に併せてお問合せください。

是非、具体的なイメージをお持ち帰りください。
プログラム:
開始 終了 内容
14:20 14:30

ごあいさつ

ジャパンシステム株式会社
執行役員
システム基盤事業本部 本部長
大内 博義

14:30 15:20

モバイルも加味したエンドユーザコンピューティングのHorizon 6が描く未来

概要
--------------------------------------------------
シンクライアント・ゼロクライアント・スマートフォン・タブレッ
トなど続々と選択肢が増える端末環境。柔軟かつリスクの少ない次
世代クライアント環境をどのように選択し、XPや古いアプリケーシ
ョンなどと共存環境を実現するのか。
VMwareだから実現できるその効果と将来性についてご紹介いたします。

ヴイエムウェア株式会社
パートナービジネス部パートナー第三営業部 村田 晃祐

15:20 16:00

事例から学ぶ
仮想化で実現する戦略的なアプリケーション移行のアプローチ

概要
--------------------------------------------------
アプリケーション仮想化によって得られるメリットはOS移行だけではありません。
6,000台のWindows 7移行のトータルコストを、アプリ仮想化の活用で1/10に削減した事例や、
使い慣れたCADソフトを最新PCでも利用可能にした事例など、システム改修ではなく、
仮想化アプローチで時間とコストをギュッと縮める手法を、実事例を含めてご紹介いたします。

ジャパンシステム株式会社
システム基盤事業本部 第二事業部 第二ソリューション部
吉田 崇

16:00 16:10

休憩

アンケートをご記入お願い致します。

16:10 16:50

アプリもデスクトップも "自由な" 環境へ
~ネットワールド発の新サービスで叶える最適VDI~

概要
--------------------------------------------------
デスクトップ管理・運用にあたり、アプリケーションに関する問題は多く潜んでいます。
ネットワールドではこのような問題を「IE6互換ブラウザ」とThinAppサービスで解決します。
また、VDI導入の障壁となっていた事前検証やスモールスタートのコストをクリアする新たなサービスについてもご紹介します。

株式会社ネットワールド
マーケティング部 VMwareグループ
柳田 淑江

16:50 17:00

質疑応答(全体)

講師他

17:00 17:30

個別相談会

講師他

※講演内容・講演者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 ビジネス開発室 河又/黒田
E-mail:security-sales@japan-systems.co.jp
TEL:03-5309-0222


セミナーは終了いたしました。

セミナーは終了いたしました。
開催一覧に戻る