開催一覧に戻る

セミナー概要

日時:
2014年07月23日(水) 13:30~17:25  受付開始時間:13:00
会場:
トラストシティカンファレンス・仙台
住所:
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー5階 会場MAP
主催:
兼松エレクトロニクス株式会社/ヴイエムウェア株式会社
協賛:
ネットアップ株式会社
定員:
60
テーマ:
  • サーバ仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • 公共/教育機関向け
  • パブリッククラウド
概要:
弊社では、長年Windows、Linuxサーバの仮想化をはじめ、デスクトップ仮想化/遠隔地バックアップソリューションによる災害対策を中心に、様々なお客様のシステム構築と運用保守サポートをご提供させて頂いております。今般、Microsoft社のWindows XP延長サポートが終了、来年7月にはWindows 2003 Serverのサポート終了が発表されているなか、新たな仮想化のニーズが高まっております。
本セミナーでは、VMwareソリューションを活用したマイグレーションプランをはじめ、VMwareプレミアパートナーでありマルチベンダーの弊社だからこそご提供できる各種ソリューションについてご紹介致します。
プログラム:
開始 終了 内容
13:30 13:35

挨拶

13:35 14:25

『デスクトップ仮想化におけるIT管理者の悩み・課題を解決』
Horizon 6 はVDI環境の管理だけではなくPC管理やセキュリティ向上を実現する機能が拡充されています。IT管理者から見た課題は様々ですが、VMware Horizonが提供するソリューションで真のエンドユーザコンピューティングを成功させる秘訣をお届けします。

ヴイエムウェア株式会社

14:25 15:15

『仮想化で実現する災害対策』
遠隔地バックアップソリューションによる災害対策を中心に、お客様の最適なシステム構築をご提案致します。

兼松エレクトロニクス株式会社

15:15 15:25

休憩

15:25 16:15


『仮想化基盤リプレイスのポイントはここだ!』
ストレージの見直し、10GigabitEtherの活用、リソースの可視化など、仮想化基盤のリプレイス更改で注目すべきポイントをご紹介。

兼松エレクトロニクス株式会社

16:15 17:05

『ネットアップ最新FASストレージを活用したVMwareソリューションのご紹介』
クラウド、仮想化環境を構築するにあたり、ストレージの選定は非常に重要な要素となります。本セッションでは、VMware ESX/View環境におけるコンバージドインフラストラクチャを構成する最新のネットアップストレージの活用方法を性能、コスト、運用の観点からご紹介いたします。

ネットアップ株式会社

17:05 17:15

『VMware が考えるIT価値を高めるビジョン』
仮想化テクノロジーは、ITインフラの柔軟性や価値を高めることを提供してきましたが、VMwareが提唱するその先のビジョンをご紹介致します。

ヴイエムウェア株式会社

17:15 17:20

質疑応答&アンケート

※講演内容・講演者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

兼松エレクトロニクス 仙台営業所
E-mail:vm_seminar_sendai@ml.kel.co.jp
TEL:022-221-9820


セミナーは終了いたしました。

セミナーは終了いたしました。
開催一覧に戻る