開催一覧に戻る

セミナー概要

日時:
2014年07月10日(木) 13:25~17:00  受付開始時間:13:00
会場:
メルパルク京都6F 「楓」
住所:
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13 会場MAP
主催:
兼松エレクトロニクス株式会社/ヴイエムウェア株式会社
定員:
50
テーマ:
  • サーバ仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • 公共/教育機関向け
  • パブリッククラウド
概要:
増え続けるサーバーCOSTや運用工数の削減、企業のセキュリティ対策、直近に迫ったWindows2003のサポート終了、クライアントPCのリプレースやアップデート、ソフトウェアの配信、PC/サーバの短納期での環境構築依頼・・・・
システム管理者の方々は上記をはじめ様々な課題をお持ちの事と存じます。
そこで本セミナーでは仮想化の代名詞であるVmware社と共に皆様のITリソースの価値を最大限に高める為のヒントをご紹介致します。
ご多忙とは存じますが、皆様のご来場を心からお待ちしております。
プログラム:
開始 終了 内容
13:25 13:30

ご挨拶

兼松エレクトロニクス株式会社

13:30 13:50

『VMware が考えるIT価値を高めるビジョン』

仮想化テクノロジーは、ITインフラの柔軟性や価値を高めることを提供してきましたが、VMwareが提唱するその先のビジョンをご紹介致します。

ヴイエムウェア株式会社

13:50 14:40

『デスクトップ仮想化におけるIT管理者の悩み・課題を解決』

Horizon 6 はVDI環境の管理だけではなくPC管理やセキュリティ向上を実現する機能が拡充されています。IT管理者から見た課題は様々ですが、VMware Horizonが提供するソリューションで真のエンドユーザコンピューティングを成功させる秘訣をお届けします。

ヴイエムウェア株式会社

14:40 14:55

休憩

14:55 15:40

『ネットアップ最新FASストレージを活用したVMwareソリューションのご紹介』

クラウド、仮想化環境を構築するにあたり、ストレージの選定は非常に重要な要素となります。本セッションでは、VMware ESX/View環境におけるコンバージドインフラストラクチャを構成する最新のネットアップストレージの活用方法を性能、コスト、運用の観点からご紹介いたします。

ネットアップ株式会社

15:40 16:20

『Windows2003サポート終了に備える仮想化への移行ポイント』

2015/7にサポートが終了するWindows Server 2003。仮想化基盤のメリットを活用したマイグレーションのポイントをご説明します。

兼松エレクトロニクス株式会社

16:20 17:00

『仮想化基盤構築のノウハウレビュー』

スマートデバイス活用、セキュリティ対策、XPマイグレーション対応などデスクトップを仮想化するニーズはますます多様化しています。多数の実績をもとに、デスクトップ仮想化基盤導入のポイントをレビューいたします。

兼松エレクトロニクス株式会社

※講演内容・講演者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

KEL大阪セミナー事務局
E-mail:jimuk_ax@kel.co.jp
TEL:06-6201-1211


セミナーは終了いたしました。

セミナーは終了いたしました。
開催一覧に戻る